INFORMATION

ルーザー インフォメーション

今日は、冬のウェットスーツ、セミドライスーツについて!

この写真のタイプは、セミドライスーツの中でも私も、イチオシの ノンジップタイプのセミドライスーツになります。
ウェットスーツには、沢山の種類があり、また長所や短所もあるのですが、お客様の好みとお店の方の好みで、タイプを選ばれる事が、多いと思いますが、その中でも、この冬、心地良い気持ちで、さむーい冬に頑張ってサーフィンをしたい方には、このタイプをおススメします。

ノンジップの事を、ジップレスとも呼ぶのですが、正に、ジッパーが無い!
ウェットスーツの事を指し、 ジッパー有りのウェットスーツは、多少の水が、背中から侵入するので、海に入った時に、「あっ冷たい!」と感じる事が、少ないのが、利点かと、私は、思います。

では、この中は、どうなっているのか?
この写真を見てください。

よだれかけのような所をめくると、中に、インナーネックと呼ばれる、内側手前からかぶれるような形になっていて、

これが、首からの水の侵入を防いでくれる役目をします。また、

表側の股の部分は、サーフボードとの接地面の為、ラバーではなく、ジャージ素材になっていて、耐久性を重視しており、

こちらの写真の様に、裏側、お尻の部分も、ジャージ素材になっています。

そして、いよいよ、大切な内側の素材ですが、こちらは、ほぼ全面、起毛素材になっていて、高級な毛布のような肌触りで、もちろん、保温性も抜群!

こちらの下の写真が、後ろ面(背中側)で

こちらの下の写真が、前側(表面)になります。

メイドインジャパンの裏起毛のセミドライウェットスーツは、世界一とされています。

裏起毛素材のセミドライスーツを着ると、本当に冬のサーフィンが、楽しく快適になりますので、
是非、簡単フルオーダーしてみましょう!

お値段は、53,000円 税込 で、オーダー可能です
www.looser.jp

この冬は、新しいウェットスーツで、ゆる〜いサーフィンを愉しみましよう!

セミドライスーツのフルオーダーなら、
ルーザーウェットスーツ!

一覧に戻る

BACK ZIPPER TYPE

背中に水を通しにくいコイルファスナーがついていて脱着しやすいタイプ

このタイプでオーダーする

NON ZIP TYPE (ZIPLESS)

ジッパーがなく背中が一枚構造になっていて、首、背中周りからの水の侵入が少なく保温性が高いタイプ

このタイプでオーダーする

NECK ENTRY TYPE

水の浸入が少なく、肩への負荷が少ないので腕や肩が回りやすいが、着脱には、少しコツが必要です。

このタイプでオーダーする

CLASSIC LINE TYPE

表面全体がラバー仕上で、ロングボーダー等に人気のモデルタイプ

このタイプでオーダーする