INFORMATION

ルーザー インフォメーション

みなさま、ルーザーウェットスーツファクトリーの、オクルーザーです。🤗

最近、冬用ウェットスーツのオーダーが増えており、嬉しい悲鳴、本当にありがとう御座います。

そこで、今回、

来店不要でオーダーウェットスーツが作れるのが売りですが、大事なのは『上手に採寸する』事 !

 

オーダーフォームから、作りたいウェットスーツの種類を選択して、色などを選択し、身長、体重を入れて、首から順に測っていきます。

 

このオーダーフォームですが、身長、体重を入力すると、おおよその標準値が、薄く表示されていて、その数値を参考に入力する事が出来ます。

ユーザー様が、間違えやすい箇所を紹介します。

04.肩幅

参考例が42になっているので、その前後の数値が標準値になります。

 

17.ふくらはぎ これは、個人差がありますので、4センチほど、太さが違う場合もあります。

 

08.新背丈 首の下の硬い所から、お尻の付け根までの長さですが、この数値を正確に測るコツは、股の付け根に、まっすぐな細い棒などを挟んでその距離を測るのが、良いでしょう!

 

19.すね長  足の内側の膝の真ん中からくるぶしの距離を測ってください。これも、参考例の数値を参考にすれば、おおよその正しい数値がわかるとおもいます。

 

慣れない採寸をちょっとでも、わかりやすく注文出来る様に、頑張って参りますので、ルーザーウェットスーツファクトリーをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

一覧に戻る

BACK ZIPPER TYPE

背中に水を通しにくいコイルファスナーがついていて脱着しやすいタイプ

このタイプでオーダーする

NON ZIP TYPE (ZIPLESS)

ジッパーがなく背中が一枚構造になっていて、首、背中周りからの水の侵入が少なく保温性が高いタイプ

このタイプでオーダーする

NECK ENTRY TYPE

水の浸入が少なく、肩への負荷が少ないので腕や肩が回りやすいが、着脱には、少しコツが必要です。

このタイプでオーダーする

CLASSIC LINE TYPE

表面全体がラバー仕上で、ロングボーダー等に人気のモデルタイプ

このタイプでオーダーする