INFORMATION

ルーザー インフォメーション

こんにちは
オクルーザーです。

最近、新規のお客様からの注文が増えてきたのですが、採寸数値の測り間違いがあり、

採寸時の注意点をお伝えしたいと思います。

まずは、男性の場合、19箇所の写真を見ながら1箇所づつ、採寸し、数値入力するのですが、

標準体型のファイルをここに添付します。

 

◇身長と体重を記入すると、自分がどの体型に近いのかを参考に、数値入力して頂くのが、間違いに気がつきます。

先日、男性で、身長170センチ、体重75キロの人が、首囲が32センチと入力されていたので、メールで、確認したところ、37センチとの事。
目盛りの見間違いかな?? という感じで、この表を見ると、一目瞭然!

他、よく相違がある場所は、

  • 新背丈
  • 肩幅
  • 股下

なども、かなり違う場合があります。

注意点として、
出来る限り、裸に近い状態、(水着又は、下着)での、採寸をお願いします。

しっかり、採寸したい方は、
下記のデータをプリントアウトして、書き込んでから、サイト入力するのをおススメします。

そこで、現在のサイトでは、身長を入力すると、仮数値が仮表記されるオーダーフォームに変更していますので、よりわかりやすくなりました。

 

ルーザーウェットスーツオーダーフォーム

 

Looser Wetsuits Order

PDFダウンロード 入力用紙ダウンロード

一覧に戻る

BACK ZIPPER TYPE

背中に水を通しにくいコイルファスナーがついていて脱着しやすいタイプ

このタイプでオーダーする

NON ZIP TYPE (ZIPLESS)

ジッパーがなく背中が一枚構造になっていて、首、背中周りからの水の侵入が少なく保温性が高いタイプ

このタイプでオーダーする

NECK ENTRY TYPE

水の浸入が少なく、肩への負荷が少ないので腕や肩が回りやすいが、着脱には、少しコツが必要です。

このタイプでオーダーする

CLASSIC LINE TYPE

表面全体がラバー仕上で、ロングボーダー等に人気のモデルタイプ

このタイプでオーダーする